お子さんの印象を聞いておく

中学受験は多くの場合、親の意志が強く働き志望するものです。高校、大学の受験とは違い、中学受験時にお子さんがこの中学に行きたいと志望されるのは稀で、多くの場合保護者がお子さんに質の高い教育を受けさせたいと、中学受験を考えます。そのため、行かせたい学校のオープンスクールへお子さんを行かせることは重要なのですが、その際、必ずお子さんの気持ちを聞いてみて下さい。

志望校が完全に決定しているという場合でも、お子さんがオープンスクールに行ってみてこの学校はちょっと・・・と思うかもしれません。逆に第一志望ではない学校について大きな魅力を感じることもあります。特に中学受験では保護者の方が中学受験をお子さんに提案し、中学受験に向けて準備を進めていくという事がほとんどなので、お子さんの意思を確認するためにも、オープンスクールに出席しお子さんがどう感じたか、確認する事が重要なのです。

いくら保護者の方がいい学校だと進めても、お子さんが本当に嫌と感じてしまったら、受験勉強にも身が入りません。行きたくない学校の為の勉強は頑張れないからです。いくつかの学校のオープンスクールに参加し、その中で志望校の設定をお子さんと一緒に決めていくことが、中学受験成功の秘訣ともなります。