学校の印象をチェック

学校説明会に行くときには必ずメモを用意し、学校側が説明してくれる受験傾向や出題に関する事、また生徒に対しての理想像や教育方針など細かくメモを取ってきましょう。何度も行われる説明会に、複数回出席する方がいい、というのは聞ききれなかったこと、メモし切れなかったことを再度しっかり確認し、メモしてくる、記憶してくるためです。メモしてきた内容をもう一度自宅に帰ってから読み返し、お子さんにあった学校なのか、その教育方針は魅力があるのか、授業に関しての独創性があるかどうかなどじっくり検討しましょう。

出来ればメモしたことを学校ごとにまとめて、この学校はここがいい点、この学校はここがちょっと難点・・と印象を再度書き直し比較検討できるようにしておくといいでしょう。お母さんが学校説明会で聞いた話をまとめてお父さんに知らせ、家族でどの学校にするか検討するためにも役立ちますし、学校説明会で聞いたお話は、出願書を提出の際、志望動機を書く際にも役立つでしょう。

お子さんはオープンスクールで学校を見学できますが、教育方針等、「面接で質問されることが多い」点については、学校説明会の方がより深く触れられます。お子さんに学校の特徴をしっかり話すことで、面接の際にも役立つ情報となります。