女性校の特徴とは

中学受験を行う女子校は、男子校ほど数が少ないという事がなく、男子校と比較すると倍以上という数の学校がありますので、幅広い選択肢があるという魅力があります。ただ、男子校御三家と呼ばれる超難関校があるのと同じように、女子校御三家が存在し、これら超難関女子校は非常に高い人気を誇っています。

私立中学など中学受験を実施する女子校の特徴としては、より優秀な人材を確保するため、中学受験を行う中学の中にあってもさらに個性的で独創性のある教育が行われているという点です。特に最近は英語力を磨くためのカリキュラムを積極的に行っている学校が多くなり、グローバルな活躍ができる女性の育成を目指しています。

こうした魅力ある教育を打ち出し、数多い中学受験の女子校の中でも人気校となっている学校もあり、女子校の場合、人気校と人気があまりない中学とかなり差があるといえます。男子校と比較して学校数が圧倒的に多いため、学校も生徒を集めるのに必死の状態が継続中ですが、その中でも質の高い学校への受験はやはり大変で、計画的、なおかつ継続的な学習を行う事は必須です。

特に有名女子中学への受験や、御三家と呼ばれる中学女子校最高峰の学校への受験は、早期に中学受験を考慮した学習スケジュールを組み、継続的に勉強していかないと合格は見えてきません。