男子校の特徴とは

中学受験を行う学校にも種類があり、私立中学では男子校、女子校、共学校があります。それぞれ学校の教育方針に沿った独自のカリキュラムで行う教育が魅力ですが、男子校はどのような特徴があるか理解しましょう。

まず私立中学の男子校は少なくなってきているという現実があります。首都圏でも共学校が多くなっていますので減少傾向がありますが、中学受験男子校の御三家と呼ばれる超難関校は古くから有名で、高校大学とも有名校への合格率が高い事でも知られています。東大、京大など国内屈指の超難関大学合格者が多いというのも、私立中学の男子校御三家の特徴です。

以前はこの御三家と他の私立中学の学力レベルに差があったとされていましたが、現在、その他の私立中学男子校は学力レベルがぐっと向上しており、有名大学への合格率も上がっています。ただ最近は男子校への受験を志すご家庭が多くなり、より一層狭き門となっている現実も考慮しておくべきでしょう。

文武両道を掲げる学校が多く、スポーツでも学力でも優秀な成績を収めているところが多くなっているため、私立中学など中学受験がある男子校は今、人気が上がってきています。そのため、早い段階から受験対策を練り、志望校の受験傾向に沿った学習を効率よく、計画的に進めていくことが重要でしょう。