中学受験のお金の準備

中学受験は私立中学など公立中学とは違い費用が大きくかかります。中学受験の準備について保護者は、経済的な面についての準備も、しっかり考えておく必要があるのです。まずは、公立中学と私立中学の学習費用の違いから理解しましょう。

一般的に公立中学3年間にかかる学習費用は140万円くらいといわれています。私立中学はどのくらいかかるかというと、学校によっても違いがありますが、380万円くらいです。学習費用にかなりの差がある事がわかります。

では、その先の事を考慮してみましょう。公立高校はどのくらいかかるかというと、学習費用だけを見ると150万円くらいです。私立高校は300万円くらいです。やはり大きな差がある事がわかります。私立中学から私立高校に行く、というパターンの場合、700万円くらいかかるわけです。公立中学から公立高校へ行くのなら300万円くらいですから、この差は大きいです。

ただ私立中学は質の高い教育が受けられること、さらに公立中学と設備が全く違います。部活でスポーツを行うお子さんも吹奏楽などを行うお子さんも、公立や私立では設備の違いがありますので、その魅力も大きなものでしょう。学校によっては公立と私立中学の質は何もかも違いを感じます。お子さんに有意義な学校生活を、という事なら私立中学受験を考慮されるご家庭が多いのも理解できます。